安定収入を得るにはサブリースの契約をするのがベスト

婦人

部屋を借りたい場合

男の人

審査にかかる時間

賃貸を借りたいと考えたときに必要になるのが連帯保証人ですが、現在では核家族化の影響や少子化、一人暮らしの人や身寄りのないお年寄りなどの増加により保証人を立てられない人も増えています。そういった人でも賃貸が借りられるように、賃貸保証会社とよばれる保証を肩代わりしてくれる会社があります。物件を探しているときに「保証人不要」などと書かれているものがあれば、それは賃貸保証会社を利用していることが多いです。この賃貸保証会社を利用し、部屋を借りる場合は保証会社の審査を受けそれに通る必要があります。審査にかかる時間や日数は会社によって様々ですが、できるだけ短い期間で済ませたいものです。短い時間で審査を済ませたい場合は賃貸保証会社の選び方を考えなくてはいけません。審査の結果を電話で連絡してくれる場合は少し時間がかかっている場合があります。対して審査を書類のみで行ってくれる会社はかかる時間も短いことが多いです。これらの審査に通ることで、信用を得ることが出来、契約へと繋がります。なので、視点を変えれば、賃貸保証会社を利用することは、借り手だけでなく貸し手にもメリットがあるのです。賃貸保証会社と通して入居契約をすれば、万が一、家賃滞納が発生しても保証会社に立て替えてもらえますし、審査基準を満たした信頼のおける入居者と契約することができるのです。しかし、実際に賃貸保証会社を通して契約をする場合、優良な賃貸保証会社を利用する必要があります。口コミを確認し利用するようにしましょう。